香港碼頭日記

香港での生活を徒然なるままに、、、

ランタオ島

キジハタ

この日はランタオ島の草灣碼頭へ単独釣行。このところ、ほぼ長洲島の東灣仔とランタオの草灣碼頭の二カ所を交互に訪問しているが、まだまだ暑い日が続いているので仕方ない。 実際の釣りスポットは、草灣碼頭の南側に位置する小さな碼頭から少し岩場を海沿い…

チャリコ成長中

このところ寝つきが悪くて朝起きれないことが多い。この日も、早朝からランタオ島の大浪灣にサーフ釣りに行くことも考えていたのだが、結局9時前まで惰眠を貪ってしまった。こういうときに便利なのが、ランタオ島北東部の草灣碼頭周辺。アクセスしやすい割に…

新舖咀、そして花坪

土曜日、もともとは早朝から船釣りで青物を狙いに行く予定だったのだが、数日前に風向きが変わり、青物が去ってしまったとのことで出航はキャンセル…。残念だが、天候やら潮の流れ、時期などで大きく左右されるのは仕方がない。どうやら来月になれば今度は鯛…

好天氣

今日は良い天気だったので昼前から釣りに出かける。実はついに船釣りデビューを果たす予定だったのだが、色々とスケジュール調整がうまくいかずに何度も延期になってしまい、やむを得ず今日は相変わらずのキス狙いの単独釣行。 ここがいつもアオイソメを調達…

早朝の釣行、そして読書など

真夏の釣りは早朝に限る、ということで本日は早起きして釣行。エアポート行きのバスA12に乗ると料金は少し高いのだが、6時過ぎに家を出て、6時半過ぎに青嶼幹線巴士転乗站に到着し、7時過ぎには花坪の碼頭で釣りをスタートできる。この手軽さは香港のよいと…

蛇の威嚇、そして六種目釣り

香港も連日暑い…。暑さのあまりハイカー達もまばらな季節だが、昼前になって釣行を決断。行き先は…手軽にアクセスできる割に魚影が濃い草灣碼頭周辺にした。先週は夕方になってしまったので探索できなかったが、余裕があれば扒頭鼓北灣へのアプローチも探っ…

二轉(Yi Chuen)から花坪(Fa Peng)へ

このところ寝つきが悪く、しかも夜中に何度か目が覚めてしまう日が続いていたのだが寝る向きを変えたら久しぶりに熟睡できた。そして熟睡の結果、朝寝坊。 まあ特に決まった予定があるわけでもないので、週末らしく朝ごはんをしっかり摂る。今日の新たな学び…

夏の洗礼を受ける

この日は朝から友人と草灣碼頭へ釣行。ちょうど自宅から草灣碼頭へ行くルートの途中に友人宅があるので非常に便利だし、バスに乗ってしまえば(多少トレイルを歩く必要はあるものの)すぐに到着するという利便性を考慮すると最適な釣りスポットと思ったから…

草灣碼頭

このところ香港はほとんど晴れ間がのぞくことはなく、曇りときどき雨という天気が続いている。週末だけでいいから晴れてほしいと思いつつ、それでもこの時期に晴れていると釣行のときに相当体力を消耗するだろうから、これくらいの天気のほうが体には負担に…

打亀(da gwai)

週末の恒例となりつつあるサーフ釣り。最近はほとんど釣果があがらず滅気そうになるのだが、凝りもせずにランタオ島に遠征する。まずは梅窩からバスで沙咀まで行き、ランタオトレイルに入って島西南部の大浪灣経由で分流を目指す。途中のトレイルで大浪灣で…

芝麻灣周遊径

先週末は体調不良でサーフ釣りが出来なかったため、土曜の朝早くからランタオ島の芝麻灣半島に釣行。芝麻灣半島の南にある大浪灣が本日のメインスポット。アプローチの仕方はいつもの鹹田から望東灣経由の反時計回りではなく、芝麻灣碼頭から十塱水塘を経由…

煎魚灣

このところ納得できる釣果があがっていなかったので、気合いを入れて早朝からランタオ島へサーフフィッシング。MTRで東涌まで行き、そこから大澳行きのバスに乗り込む。さらに大澳のバスターミナルから徒歩で1時間という、なかなかアクセス難な釣りスポット…

芝麻灣半島

曇りときどき小雨といういまいちの天気だったが、サーフで色々と試してみたかったので朝から釣行。今回は久しぶりに芝麻灣半島の南側にある大浪灣に向かった。 梅窩から大澳行きのバスに10分ほど乗って、老囲村の停留所で下車。そこから鹹田(Ham Tin)を経…

ランガン!

釣りを始めて半年以上が経ち、少しずつ釣り用語を覚えつつある今日この頃。言葉というのは、聞いてなんとなく意味がわかるようになり(そのレベルだと自分ではうまく使いこなせなかったりする)、しっかり身についてようやく自分で使えるようになってくるよ…

探索活動(梅窩~芝麻灣)

1月2日(日)晴天。最高気温も20度を超え、絶好の釣り日和。ややスタートが出遅れたが、中環6号渡輪碼頭10時20分発の高速フェリーで梅窩(Mui Wo)へ。実はフェリーに乗る直前まで釣りプランが定まらなかったのだが、今日はリスクを冒して梅窩から芝麻灣(Ch…

大浪灣、そして年越しそば

香港で「大浪灣」というと、香港島の東側にあるDragon's Back(龍脊)という有名なハイキングコースの近くにある大浪灣をイメージする人が多いようだ。以前、ランタオ島の大浪灣に釣りに行くときに、ロッククライミングに出かけるという若者数名とタクシーを…

クリスマスも釣り

さすがにこの年齢で単身で暮らしていると、クリスマス気分もほとんどない。昨日行きつけのクリーニング屋のおじさんに「メリークリスマス」と言われたのと、今日の釣り用のランチとして稲荷ずしを購入したときに店員がサンタクロースの帽子を被っていたのが…

塞翁が馬

天気は曇りだったが、釣り餌もあるので朝から気合いを入れて大嶼山(Lantau Island)まで釣行。最近、釣果が芳しくないので、今日はなんとしてもキスを釣りたいと思い、芝麻灣半島の南側にある大浪灣まで足を運ぶ。大浪灣に行くためには梅窩(Mui Wo)から鹹…

神楽院碼頭

2021年も残すところ1か月を切ったが、年末年始も特にイベントがあるわけでもなく、普段通りの週末を過ごす。 この日はランタオ島の愉景灣(Discovery Bay)から30分ほど歩いたところにある神楽院碼頭を訪れた。先月はここでキス釣りが楽しめたのだが、まだ十…