香港碼頭日記

香港での生活を徒然なるままに、、、

釣り

キジハタ

この日はランタオ島の草灣碼頭へ単独釣行。このところ、ほぼ長洲島の東灣仔とランタオの草灣碼頭の二カ所を交互に訪問しているが、まだまだ暑い日が続いているので仕方ない。 実際の釣りスポットは、草灣碼頭の南側に位置する小さな碼頭から少し岩場を海沿い…

西貢大灣

この日はちょっと足を延ばして西貢へ。先日友人と一緒に西貢に来たときに、やはり西貢は海が綺麗で素晴らしいと実感したので、アクセスは少々大変だが、もう少し西貢を開拓してみたくなったのだ。 まずは西貢のベーカリーで朝食を摂る。 好きなパンとドリン…

香港ひとり飯

香港のよいところ、それは気兼ねなくひとりで外食出来ること。欧米だとファストフード店はともかく、日本でいうところの街の定食屋的なレストランは少ない印象だが、香港はこの手の定食屋(茶餐廳など)には事欠かない。 この日も午前中は長洲島へ渡って、東…

チャリコ成長中

このところ寝つきが悪くて朝起きれないことが多い。この日も、早朝からランタオ島の大浪灣にサーフ釣りに行くことも考えていたのだが、結局9時前まで惰眠を貪ってしまった。こういうときに便利なのが、ランタオ島北東部の草灣碼頭周辺。アクセスしやすい割に…

釣竿

今日は午前中早めに釣りをして、午後は家でのんびり過ごすことにした。 8時30分中環碼頭No.5発の普通船に乗って長洲へ。高速フェリーではないためか、休日なのにずいぶん乗客が少ない。 長洲の場合、朝食も現地調達がしやすい。フェリー乗り場近くの粥店でお…

新舖咀、そして花坪

土曜日、もともとは早朝から船釣りで青物を狙いに行く予定だったのだが、数日前に風向きが変わり、青物が去ってしまったとのことで出航はキャンセル…。残念だが、天候やら潮の流れ、時期などで大きく左右されるのは仕方がない。どうやら来月になれば今度は鯛…

Fishing & Hiking in 西貢(Sai Kung)

最近、船釣り以外は遠出することがなかったので、土曜日は久しぶりに西貢へ。西貢はなんせ帰りが混むので、早朝から行って早めに帰路につくプラン。友人と彩虹(Choi Hung)で待ち合わせて西貢行きの小巴(ミニバス)に乗り込み、西貢のフェリー乗り場まで行…

東灣仔再訪

日曜は昨日の疲れのせいか少し頭痛がしたが、一日家にいるのも性分に合わないので、昼前になって長洲の東灣仔へ釣行。 灣内にクルーザーを停泊させて海水浴を楽しんでいるパーティーもあれば、カヤックで砂浜に乗り付けてのんびりする人たちもいてこの日は結…

船釣りデビュー

ついに念願の船釣りデビュー!釣具屋の店長さんに紹介して頂いた釣りに詳しい日本人の方に連れて行ってもらったのだ。タックル、PEライン、リーダー、ルアー等、これまでのおかっぱりからの釣りとは異なるものを一通り新調して、いざ出陣。 西貢から6人乗り…

東灣仔

なかなか良い釣りスポットを発見した。長洲の北東部に位置する東灣仔。 東灣仔。左手のほうは小さな砂浜になっていて、海水浴を楽しんでいる人たちも数名いた。長洲のよいところは、①中環と往来するフェリーが30分おきにある、②島にも釣餌屋がある、③もちろ…

好天氣

今日は良い天気だったので昼前から釣りに出かける。実はついに船釣りデビューを果たす予定だったのだが、色々とスケジュール調整がうまくいかずに何度も延期になってしまい、やむを得ず今日は相変わらずのキス狙いの単独釣行。 ここがいつもアオイソメを調達…

長洲(Cheung Chau)

長洲(Cheung Chau)…南丫島の西、ランタオ島の南東部にあって南丫島を二回りほど小さくしたような島だ。小さいけれどもフェリーの便数や漁船が多く、観光客向けの商店街も充実している。そしてなんといっても釣餌屋もあるという非常に便利なところだ。 長洲…

早朝の釣行、そして読書など

真夏の釣りは早朝に限る、ということで本日は早起きして釣行。エアポート行きのバスA12に乗ると料金は少し高いのだが、6時過ぎに家を出て、6時半過ぎに青嶼幹線巴士転乗站に到着し、7時過ぎには花坪の碼頭で釣りをスタートできる。この手軽さは香港のよいと…

蛇の威嚇、そして六種目釣り

香港も連日暑い…。暑さのあまりハイカー達もまばらな季節だが、昼前になって釣行を決断。行き先は…手軽にアクセスできる割に魚影が濃い草灣碼頭周辺にした。先週は夕方になってしまったので探索できなかったが、余裕があれば扒頭鼓北灣へのアプローチも探っ…

模達灣にてエギング

日曜日もよい天気。思い立って、久々に模達灣でエギングでもやってみることにした。香港仔から船が出ているのだが、それほど便数はないので時刻表を確認して出発。香港仔で軽食用のパンを買い、昼過ぎ発のフェリーに乗り込む。 香港仔から模達灣まではフェリ…

二轉(Yi Chuen)から花坪(Fa Peng)へ

このところ寝つきが悪く、しかも夜中に何度か目が覚めてしまう日が続いていたのだが寝る向きを変えたら久しぶりに熟睡できた。そして熟睡の結果、朝寝坊。 まあ特に決まった予定があるわけでもないので、週末らしく朝ごはんをしっかり摂る。今日の新たな学び…

夏の洗礼を受ける

この日は朝から友人と草灣碼頭へ釣行。ちょうど自宅から草灣碼頭へ行くルートの途中に友人宅があるので非常に便利だし、バスに乗ってしまえば(多少トレイルを歩く必要はあるものの)すぐに到着するという利便性を考慮すると最適な釣りスポットと思ったから…

草灣碼頭

このところ香港はほとんど晴れ間がのぞくことはなく、曇りときどき雨という天気が続いている。週末だけでいいから晴れてほしいと思いつつ、それでもこの時期に晴れていると釣行のときに相当体力を消耗するだろうから、これくらいの天気のほうが体には負担に…

銅鑼灣にて仕入業務

週末の釣行に欠かせない釣り餌と釣り道具。釣り餌は大抵近所の猫ちゃんのいる釣り餌屋か、香港仔の東京屋で前日か当日に調達するのだが、それ以外の釣り針やおもり、ルアー等は定期的に釣具屋で買い貯めするようにしている。 特に釣り針はハリス付のものを愛…

暑い季節の釣り

香港に戻ってきて早速釣行三昧の生活を送っているわけだが、やはりこの時期最もきついのは蒸し暑さ…。しかも香港ではまだマスク着用が義務付けられているので(人がほとんど通らないようなトレイルでは外しているけど)、ちょっと遠出しようものなら冬の二倍…

鹿洲村(Luk Chau Tsuen)

天気は微妙だったが、まだまだ南丫島の釣りスポットを開拓しきれていないことに気づき、この日は中環のフェリー乗り場から榕樹灣に向かう。ハイキングや海水浴に向かう人達でフェリーは大いに混み合っていた。 目指す釣りスポットは洪聖爺泳灘(Hun Shing Ye…

北角咀(Pak Kok Tsui)

GWを利用して日本に一時帰国していたため、ブログの更新もすっかりご無沙汰してしまった。コロナ禍になって初めての日本だったので、少し不安(コロナ時代における同調圧力下のお作法的なものに対して…)だったが、結果的にはそれほど気にする必要はなかった…

哥連臣角砲台遺址(Cape Collinson Battery)

香港は最高気温が30度超えるようになり、そろそろ夏かと思いきや、この日は少し涼しくなったので過ごしやすい。天気は曇りだったので、朝から気合をいれて釣りに行く気分ではなかったものの、やっぱり少し釣りをしたいという気持ちになり、昼前から香港島の…

赤徑碼頭(Chek Keng)

土曜日は終日晴天の天気予報だったので、久しぶりに早起きして釣行へ。これまでアクセスの悪さからついつい足が遠のいていたが、香港で釣りをするのであれば外せないスポットである西貢(Sai Kung)を攻めてみることにした。 MTRで彩虹(Choi Hung)まで出て…

排(pai)

日曜日は天気が良かったので鴨脷排へ。先日、咀や洲の意味を調べて鴨脷洲(Ap Lei Chau)は島ということでよく分かるのだけど、では鴨脷排の排は?と思って調べてみた。どうやら排には並ぶという意味があるようで、たしかに鴨脷排は鴨脷洲と並んでいるのでし…

北角咀(Pak Kok Tsui)再訪

日曜日は昼前に思い立って、先週見つけた新たな釣りスポットの北角咀(Pak Kok Tsui)を再訪。天気はいまいちだったが、本当に釣れる場所なのか、どうしても再確認したくなったのだ。 行きは前回と同様、香港仔(Aberdeen)経由。香港仔発のフェリーを使うと…

北角咀(Pak Kok Tsui)

新しい釣りスポットを求めて南丫島の北側にある北角咀(Pak Kok Tsui)に初釣行。香港仔から小型フェリーで北角村碼頭に渡り、そこから15分ほど歩くと北角咀に到着する。ちょうど昼頃だったのでまずはおにぎりを食べて腹ごしらえ。すでに釣り人が4~5名ほど…

打亀(da gwai)

週末の恒例となりつつあるサーフ釣り。最近はほとんど釣果があがらず滅気そうになるのだが、凝りもせずにランタオ島に遠征する。まずは梅窩からバスで沙咀まで行き、ランタオトレイルに入って島西南部の大浪灣経由で分流を目指す。途中のトレイルで大浪灣で…

日落觀瀾亭(Jubilee Battery Pavillion)

今日は午後から香港島の西側にある日落觀瀾亭(Jubilee Battery Pavillion)でのんびりと釣り。堅尼地城からバスで10分少々、摩星嶺径のバス停で降りて海側の階段を5分ほど下ると到着する。 香港島の西側に位置していることもあって、名前の通り夕日を楽しめ…

芝麻灣周遊径

先週末は体調不良でサーフ釣りが出来なかったため、土曜の朝早くからランタオ島の芝麻灣半島に釣行。芝麻灣半島の南にある大浪灣が本日のメインスポット。アプローチの仕方はいつもの鹹田から望東灣経由の反時計回りではなく、芝麻灣碼頭から十塱水塘を経由…