香港碼頭日記

香港での生活を徒然なるままに、、、

釣り

小棕林(Little Palm Beach)

意外と天気がもちそうな感じだったので昼過ぎから將軍澳の北東にある小棕林(Little Palm Beach)に初釣行。この付近は海を見下ろす場所に高級感のある邸宅がいくつもあって、ランタオ島のサーフの釣りスポット周辺とは全く趣きが異なるエリアだ。 小棕林海…

芝麻灣半島

曇りときどき小雨といういまいちの天気だったが、サーフで色々と試してみたかったので朝から釣行。今回は久しぶりに芝麻灣半島の南側にある大浪灣に向かった。 梅窩から大澳行きのバスに10分ほど乗って、老囲村の停留所で下車。そこから鹹田(Ham Tin)を経…

トレーニング

さすがに昨日のランガンの疲れもあって今日は休養日。朝方は曇天だったが、ゆっくり朝食をとった後、掃除をしていると少しずつ晴れてきた。そうなってくるとやっぱり釣りに行きたくなってくる。少し思案して昼過ぎから西營盤にある行きつけの店で飲茶をした…

ランガン!

釣りを始めて半年以上が経ち、少しずつ釣り用語を覚えつつある今日この頃。言葉というのは、聞いてなんとなく意味がわかるようになり(そのレベルだと自分ではうまく使いこなせなかったりする)、しっかり身についてようやく自分で使えるようになってくるよ…

探索活動(梅窩~芝麻灣)

1月2日(日)晴天。最高気温も20度を超え、絶好の釣り日和。ややスタートが出遅れたが、中環6号渡輪碼頭10時20分発の高速フェリーで梅窩(Mui Wo)へ。実はフェリーに乗る直前まで釣りプランが定まらなかったのだが、今日はリスクを冒して梅窩から芝麻灣(Ch…

大浪灣、そして年越しそば

香港で「大浪灣」というと、香港島の東側にあるDragon's Back(龍脊)という有名なハイキングコースの近くにある大浪灣をイメージする人が多いようだ。以前、ランタオ島の大浪灣に釣りに行くときに、ロッククライミングに出かけるという若者数名とタクシーを…

クリスマスも釣り

さすがにこの年齢で単身で暮らしていると、クリスマス気分もほとんどない。昨日行きつけのクリーニング屋のおじさんに「メリークリスマス」と言われたのと、今日の釣り用のランチとして稲荷ずしを購入したときに店員がサンタクロースの帽子を被っていたのが…

塞翁が馬

天気は曇りだったが、釣り餌もあるので朝から気合いを入れて大嶼山(Lantau Island)まで釣行。最近、釣果が芳しくないので、今日はなんとしてもキスを釣りたいと思い、芝麻灣半島の南側にある大浪灣まで足を運ぶ。大浪灣に行くためには梅窩(Mui Wo)から鹹…

金曜日の夜は

金曜日の夜、週末の釣りに備えて釣り餌を買いに最寄りの釣り具屋へ。寂れた路地裏の目立たない場所にあるのだが、店内にはいつもタバコを吸いながらご主人としゃべっている常連さんがいて、猫ちゃんが2~3匹常駐している、なんだかとても味のある店。 この…

ひとり飲茶、そして南丫島

香港に来たばかりのころ、おいしい點心を食べたくても、なかなか一人で行くのに良さそうな店を見つけることが出来ずにいた。まあ大人数で行くような店に単身乗り込んで食べるのもありなのだが、そういう店だとどうも落ち着かない。 そんな訳で試行錯誤の末に…

神楽院碼頭

2021年も残すところ1か月を切ったが、年末年始も特にイベントがあるわけでもなく、普段通りの週末を過ごす。 この日はランタオ島の愉景灣(Discovery Bay)から30分ほど歩いたところにある神楽院碼頭を訪れた。先月はここでキス釣りが楽しめたのだが、まだ十…

黒角頭灯塔(Cape Collinson)

日曜の夕方、柴灣から徒歩で黒角頭灯塔へ。1時間半ほど釣糸を垂れたものの、波が高かったせいかあたりはまったくなし。結局、根がかり多く釣果なしという何ともさみしい結果に終わったが、街から少し歩くだけで都市の喧騒とは無縁の自然環境があり、これだけ…