香港碼頭日記

香港での生活を徒然なるままに、、、

「投資詐欺」と「虚構を信じる力」

www.sponichi.co.jp お笑い芸人の投資トラブル。真相は不明だが、報じられている記事を読む限りだと本人も騙されてかなりの損失を被ったようだ。芸人仲間にも紹介して本人が仲介手数料を懐に入れていたのならともかく、こういう場合、芸能人だと被害者であっ…

長洲(Cheung Chau)

長洲(Cheung Chau)…南丫島の西、ランタオ島の南東部にあって南丫島を二回りほど小さくしたような島だ。小さいけれどもフェリーの便数や漁船が多く、観光客向けの商店街も充実している。そしてなんといっても釣餌屋もあるという非常に便利なところだ。 長洲…

早朝の釣行、そして読書など

真夏の釣りは早朝に限る、ということで本日は早起きして釣行。エアポート行きのバスA12に乗ると料金は少し高いのだが、6時過ぎに家を出て、6時半過ぎに青嶼幹線巴士転乗站に到着し、7時過ぎには花坪の碼頭で釣りをスタートできる。この手軽さは香港のよいと…

焼き餃子

高校生の頃、漢文の参考書のコラムに「本場中国の餃子は水餃子が基本。焼き餃子は、古くなった餃子を使用人が食べるときに焼いていたのがその由来だ。」というようなことが書いてあって、それ以来、中華圏で餃子を食べるときは水餃子という意識を強く持って…

洋風スープの素

このところ料理をするときに重宝している『基本調味料で作る体にいいスープ』。手軽に作れるスープが実に67種類も掲載されていて、毎回そのときの気分と余っている食材をベースに色々作ってみている。最近のヒット作はオニオングラタンスープ。耐熱容器に入…

蛇の威嚇、そして六種目釣り

香港も連日暑い…。暑さのあまりハイカー達もまばらな季節だが、昼前になって釣行を決断。行き先は…手軽にアクセスできる割に魚影が濃い草灣碼頭周辺にした。先週は夕方になってしまったので探索できなかったが、余裕があれば扒頭鼓北灣へのアプローチも探っ…

南丫島の「丫」

週末は釣りで南丫島に行くことが多いのだが、ふと「南丫島の”丫”ってなんだろう?」と気になって調べてみた。 南丫島くらいしか用例が思い浮かばなかったのだが、実は訓読みもあるようで、訓読みすると「あげまき」らしい(音読みは「ア」)。あげまきって何…

模達灣にてエギング

日曜日もよい天気。思い立って、久々に模達灣でエギングでもやってみることにした。香港仔から船が出ているのだが、それほど便数はないので時刻表を確認して出発。香港仔で軽食用のパンを買い、昼過ぎ発のフェリーに乗り込む。 香港仔から模達灣まではフェリ…

二轉(Yi Chuen)から花坪(Fa Peng)へ

このところ寝つきが悪く、しかも夜中に何度か目が覚めてしまう日が続いていたのだが寝る向きを変えたら久しぶりに熟睡できた。そして熟睡の結果、朝寝坊。 まあ特に決まった予定があるわけでもないので、週末らしく朝ごはんをしっかり摂る。今日の新たな学び…

獅子頭(si1 ji2 tau1)

平日の夕食は外食することがほとんどだ。香港のありがたいところは、一人で外食するのが極めて普通であるという点。でも、香港では相席が普通なので、時には若いカップルと相席になることも…。先方の香港人カップルは気にしていなくても、こっちが気になって…

打風(da2 fung1)

週末は友人と釣りの予定だったのだが、あいにく打風(da2 fung1)=台風でシグナル8の警報が出ていたので自宅でのんびり過ごすことになった。 冷蔵庫にかぼちゃが残っていたので、この前日本に帰国した際に購入した『基本調味料で作る体にいいスープ』に掲…

荔枝烏龍

昨年の夏から愛飲しているのが、荔枝烏龍(ライチウーロン)、8.5香港ドル。南国フルーツ特有のライチの甘さとウーロン茶の渋味がこんなにも合うなんて意外な発見だった。 荔枝烏龍(ライチウーロン)。セブンイレブンで売っている。これ、日本で販売されて…

擔擔麵のちジョギング

日本も異常な暑さみたいだが、この週末は香港も天気がよくて暑い!天気がいい週末は釣り、という行動パターンから「天気がよいから釣りはやめておこう」というモードに変わりつつある。 スーパーで買い物を済ませた後、今日のランチは近所の定食屋で擔擔麵と…

夏の洗礼を受ける

この日は朝から友人と草灣碼頭へ釣行。ちょうど自宅から草灣碼頭へ行くルートの途中に友人宅があるので非常に便利だし、バスに乗ってしまえば(多少トレイルを歩く必要はあるものの)すぐに到着するという利便性を考慮すると最適な釣りスポットと思ったから…

珍寶(JUMBO)

news.yahoo.co.jp 昔の香港の名所、水上レストランのJUMBOがシンガポールに曳航される途中で転覆したというニュース。それこそ四半世紀ほど前に家人と一緒に行ったような気がするのだが、ほとんど記憶にない。ひょっとしたらフェリーから遠目に眺めただけだ…

草灣碼頭

このところ香港はほとんど晴れ間がのぞくことはなく、曇りときどき雨という天気が続いている。週末だけでいいから晴れてほしいと思いつつ、それでもこの時期に晴れていると釣行のときに相当体力を消耗するだろうから、これくらいの天気のほうが体には負担に…

銅鑼灣にて仕入業務

週末の釣行に欠かせない釣り餌と釣り道具。釣り餌は大抵近所の猫ちゃんのいる釣り餌屋か、香港仔の東京屋で前日か当日に調達するのだが、それ以外の釣り針やおもり、ルアー等は定期的に釣具屋で買い貯めするようにしている。 特に釣り針はハリス付のものを愛…

佐敦(Jordan)

所用のため、久しぶりに佐敦を訪れた。佐敦といえばなんといっても釣具屋のメッカ。少し早めに着いたので釣具屋を覗いてみる。とりあえず茄子型おもりとジグヘッドのみ購入。どの店も結構お客さんが入っていた。 用事を済ませたあと、せっかくなので佐敦で夕…

菜膽雲吞排骨麵@金祥排骨麵

相変わらず冴えない天気が続いているが、日曜日は朝から南丫島へ釣行。昔勤めていた会社の友人が最近香港駐在になり、お互い暇だから週末遊びに行こうということで釣りに付き合ってもらうことにした。中環碼頭で待ち合わせて榕樹湾碼頭に向かう。 彼は駐在し…

蜜瓜(mat6 gwaa1)

最近、天気の悪い日が続いている。ずっと雨が降るわけではなく、降ったり止んだりを繰り返すような天気。出かけてみようかと思うとサーっと雨が降り出したりするので、結局ほとんど家で過ごしていた。 家でのんびり過ごす休日はやはり自炊に限る。今回日本で…

暑い季節の釣り

香港に戻ってきて早速釣行三昧の生活を送っているわけだが、やはりこの時期最もきついのは蒸し暑さ…。しかも香港ではまだマスク着用が義務付けられているので(人がほとんど通らないようなトレイルでは外しているけど)、ちょっと遠出しようものなら冬の二倍…

鹿洲村(Luk Chau Tsuen)

天気は微妙だったが、まだまだ南丫島の釣りスポットを開拓しきれていないことに気づき、この日は中環のフェリー乗り場から榕樹灣に向かう。ハイキングや海水浴に向かう人達でフェリーは大いに混み合っていた。 目指す釣りスポットは洪聖爺泳灘(Hun Shing Ye…

北角咀(Pak Kok Tsui)

GWを利用して日本に一時帰国していたため、ブログの更新もすっかりご無沙汰してしまった。コロナ禍になって初めての日本だったので、少し不安(コロナ時代における同調圧力下のお作法的なものに対して…)だったが、結果的にはそれほど気にする必要はなかった…

哥連臣角砲台遺址(Cape Collinson Battery)

香港は最高気温が30度超えるようになり、そろそろ夏かと思いきや、この日は少し涼しくなったので過ごしやすい。天気は曇りだったので、朝から気合をいれて釣りに行く気分ではなかったものの、やっぱり少し釣りをしたいという気持ちになり、昼前から香港島の…

釋迦頭(バンレイシ)

香港に来てからあまり果物を食べてこなかった。食べてもバナナ、リンゴ、オレンジとか日本でもよく見かける果物をたまに食べるくらい。でも以前釣りをしているときに、釣ったキスをその場で一緒に釣りをしていた老夫婦に差しあげたところ、御礼にザボンのよ…

赤徑碼頭(Chek Keng)

土曜日は終日晴天の天気予報だったので、久しぶりに早起きして釣行へ。これまでアクセスの悪さからついつい足が遠のいていたが、香港で釣りをするのであれば外せないスポットである西貢(Sai Kung)を攻めてみることにした。 MTRで彩虹(Choi Hung)まで出て…

排(pai)

日曜日は天気が良かったので鴨脷排へ。先日、咀や洲の意味を調べて鴨脷洲(Ap Lei Chau)は島ということでよく分かるのだけど、では鴨脷排の排は?と思って調べてみた。どうやら排には並ぶという意味があるようで、たしかに鴨脷排は鴨脷洲と並んでいるのでし…

咀(Tsui)や洲(Chau)など

釣行すると地名に咀(Tsui)や洲(Chau)がつくことが多いので気になって調べてみた。どうやら咀は嘴(くちばし)、洲は島を意味するようだ。咀は嘴の形をした地形ということでしっくりくる。島に関しては、香港島や南丫島のように少し大きな島になると「島…

北角咀(Pak Kok Tsui)再訪

日曜日は昼前に思い立って、先週見つけた新たな釣りスポットの北角咀(Pak Kok Tsui)を再訪。天気はいまいちだったが、本当に釣れる場所なのか、どうしても再確認したくなったのだ。 行きは前回と同様、香港仔(Aberdeen)経由。香港仔発のフェリーを使うと…

スコーン

日本でもそうだと思うが、香港でもこの10年ほどでこじゃれたコーヒーショップが随分増えた。香港に来る前は、美味しいコーヒー豆を売っている店が近所にあるかどうか心もとなかったのだが、今や日本以上に至るところにコーヒーショップがある。家賃が高い香…