香港碼頭日記

香港での生活を徒然なるままに、、、

南丫島

南丫島の「丫」

週末は釣りで南丫島に行くことが多いのだが、ふと「南丫島の”丫”ってなんだろう?」と気になって調べてみた。 南丫島くらいしか用例が思い浮かばなかったのだが、実は訓読みもあるようで、訓読みすると「あげまき」らしい(音読みは「ア」)。あげまきって何…

模達灣にてエギング

日曜日もよい天気。思い立って、久々に模達灣でエギングでもやってみることにした。香港仔から船が出ているのだが、それほど便数はないので時刻表を確認して出発。香港仔で軽食用のパンを買い、昼過ぎ発のフェリーに乗り込む。 香港仔から模達灣まではフェリ…

鹿洲村(Luk Chau Tsuen)

天気は微妙だったが、まだまだ南丫島の釣りスポットを開拓しきれていないことに気づき、この日は中環のフェリー乗り場から榕樹灣に向かう。ハイキングや海水浴に向かう人達でフェリーは大いに混み合っていた。 目指す釣りスポットは洪聖爺泳灘(Hun Shing Ye…

北角咀(Pak Kok Tsui)

GWを利用して日本に一時帰国していたため、ブログの更新もすっかりご無沙汰してしまった。コロナ禍になって初めての日本だったので、少し不安(コロナ時代における同調圧力下のお作法的なものに対して…)だったが、結果的にはそれほど気にする必要はなかった…

北角咀(Pak Kok Tsui)再訪

日曜日は昼前に思い立って、先週見つけた新たな釣りスポットの北角咀(Pak Kok Tsui)を再訪。天気はいまいちだったが、本当に釣れる場所なのか、どうしても再確認したくなったのだ。 行きは前回と同様、香港仔(Aberdeen)経由。香港仔発のフェリーを使うと…

北角咀(Pak Kok Tsui)

新しい釣りスポットを求めて南丫島の北側にある北角咀(Pak Kok Tsui)に初釣行。香港仔から小型フェリーで北角村碼頭に渡り、そこから15分ほど歩くと北角咀に到着する。ちょうど昼頃だったのでまずはおにぎりを食べて腹ごしらえ。すでに釣り人が4~5名ほど…

Python

Pythonと聞くとIT業界のひとはプログラミング言語を想起するかもしれないが、表題は蛇のPythonについて。前職の同僚が昨年リタイアして今は南丫島で暮らしているのだが、先日その同僚が「フェリー乗り場に歩いて向かう途中で、Pythonに遭遇したよ!」とチャ…

ひとり飲茶、そして南丫島

香港に来たばかりのころ、おいしい點心を食べたくても、なかなか一人で行くのに良さそうな店を見つけることが出来ずにいた。まあ大人数で行くような店に単身乗り込んで食べるのもありなのだが、そういう店だとどうも落ち着かない。 そんな訳で試行錯誤の末に…