香港碼頭日記

香港での生活を徒然なるままに、、、

生活

夕暮れどき

今日は天気が良かったわりに気温がそれほど上昇せず、快適な気候だったので海沿いを歩いて帰宅することにした。 澳門行きのフェリー乗り場近くから西方向を望んだ景色。 孫中山紀念公園横から夕陽を眺める。 この時期の香港にしては快適な気温だ。 こうした…

哥連臣角(Cape Collinson)

この日も朝遅めの起床。本当は6時過ぎに目覚ましをかけていたのだけれど、眠かったので二度寝。起きたら9時前だった…。 朝食をとったあと、午前中はとりあえず行きつけのパン屋に行ったり、格安スーパーで水を買ったりして必要最低限の買い出しを済ませる。…

映画『従今以後』("All Shall Be Well")

このところ週末はいつも天気が良くない。休みの日に早起きして単独釣行、なんてこともしばらくやっておらず、なんだか生活も怠惰な感じになりがち…。 こんなときは少し生活に変化をもたらすのがよいかと思い、久しぶりに油麻地のcinemathequeに映画を観に行…

叮叮(Ding1 Ding1)

このところ立て続けに日本から友人が遊びに来て、「香港らしさ」を味わいたいということで何度かトラムに乗る機会があった。広東語では叮叮(Ding1 Ding1)といい、たしかに身近な交通手段なのだけれど、ずっと「トラムに乗るんだったら歩いたほうが速いくら…

小松菜醤!

一人暮らしをしていると、どうしても外食が多くなりがち。そうすると、なんとなくだが野菜が不足しがちになってしまう。以前は韓国惣菜店でキムチを買っておいて、自炊するときには副菜的に食べていたりしたのだけれど、毎回のようにキムチというのも飽きて…

読書『香港風味』

この週末は残念ながら天気があまりよくない。香港天文台からは、雷暴警告が発出されている。 雷暴警告が出たり取り消されたりを繰り返している。 雨は降ったり止んだりといった状況。 こんな天気では、無理して釣りに行くこともないだろうということで、アパ…

イヤホン問題、ついに決着か?

イヤホンに関しては、以前にもブログに書いたとおり、試行錯誤を繰り返している。 hakurakuhk.hatenablog.com 昨年いろいろ試した挙句、古典的なインナー型の有線イヤホンを愛用していたのだけれど、装着するときに毎回のように絡まっている線をほどく面倒く…

Jazz & Coffee

西営盤と香港大學の中間あたりにある喫茶店、Kind of Brewへ。以前から気になっていたけれど、なかなか入るきっかけがなかったのだが、たまたま日本から友人が遊びに来ていて、ランチのあとにコーヒーでも飲もうと思い入店。 Kind of Brew。入口にあるメニュ…

禤師傅小厨(海鮮中華)

以前勤めていた会社の後輩が香港に駐在していて、家も近所だったので時々一緒に食事に行っていたのだが、4月から深圳に引っ越すことになった。どうやらビジネスの拠点となっていた香港会社の規模を徐々に縮小し、主な機能を深圳にシフトさせる流れの一環のよ…

食後のコーヒー

平日ランチした後は、決まってオフィスの近所にあるコーヒー屋に立ち寄って、コーヒーを一杯購入し、午後はゆっくりコーヒーを飲みながら仕事をしている。ところが、先月行きつけのコーヒー屋が閉店してしまったので、最近は新しいところに通っている。 これ…

有緣再見(yau5 yun4 joi3 gin3)

オフィスの近くにある行きつけのコーヒーショップがついに閉店することになってしまった。ランチの後に立ち寄って、コーヒーを飲みながら世間話をするのが日課になっていただけに残念でならない。店主とも、店員とも毎日のように顔を合わせていたので、自分…

『葬送のフリーレン』のち、茶餐廳

この日は朝早くに目覚ましをかけて、久しぶりにランタオ島のサーフまで遠征しようと思っていたのだけれど、朝から雨音が…。というわけで、釣行はあきらめてアマプラでも観てのんびり過ごすことにした。 最近気に入っているのが、『葬送のフリーレン』。 以前…

火龍果

そういえば二年ほど前にバンレイシ(釈迦頭)を食べて、これからは色んな果物を食べてみようと思った記憶があるのだが、ここ最近は果物といえばもっぱら日本産のリンゴばかり食べている。ほぼ毎朝のように、リンゴを一口大に切ってヨーグルトをかけて食べて…

今日超熱(chiu1 yit6)!

日本も異常な暖かさのようだけれど、香港も暑い…本日は日中27℃まで上昇して、もはや春をすっ飛ばして、夏が近づいてきたかのような気候だ。 まだ2月だけれど、この暑さだと半袖、短パンでも何の違和感もないね。

マイベスト叉焼飯

先日、アパートの契約更新で家賃が10%下がり少し驚いたのだけれど、それを除くと相変わらずものの値段はインフレ傾向にあるというのが生活実感。そんななかで、香港で「安くて、うまくて、はやい」飯として外せないのが焼味飯だ。 特に叉焼飯はお気に入りで…

豚の生姜焼き

最近、アマゾンプライムで『きのう何食べた?』を見ている。 『きのう何食べた?』(2019年放送) どのドラマが面白いかという話題になったときに、複数の友人があげたのがこの『きのう何食べた?』だったので、前から気になっていた。見てみると、毎回ちょ…

銅鑼灣にて

このところ週に一度くらいの頻度で銅鑼灣に行っている。実はささやかな楽しみがあって、それは滬揚川の酸辣湯麵を食べること。 酸辣湯麵、60香港ドル。麺がもっちりしていて美味しいのと、すっぱ辛さもほどよくて自分好み。 小籠包、58香港ドル。その日の気…

映画『新活日常』(邦題「PERFECT DAYS」)

香港にしてはちょっと寒い土曜日、午前中に油麻地のcinemathequeに映画『PERFECT DAYS』を観に行く。評判の映画だけあって、上映本数が多いのだが、土曜日の午前中は少し割引価格(60香港ドル)でお得。 PERFECT DAYS、cinemathequeの建物の外壁にも大々的に…

西高山(High West)

なんだかやる気が起きない日曜日。朝食用のパンをきらしていたので、朝はコーヒーを淹れてホットケーキを焼く。ゆっくりと朝食をとったあとは、近所のクリーニング屋に洗濯物を出しに行き、その後は部屋の掃除をして昼前に買い物へ。いつものパン屋、Miam Ba…

のんびり過ごす土曜日

実は先週末は風邪でダウンしていた。あまり風邪をひくほうではないと思うのだけれど、そのせいか風邪をひいたときには自分でも驚くほど弱気になる。三日間寝込んでなんとか回復したのだが、筋力も衰えるし、ベルトの穴ひとつ分痩せていた。 そんなわけで健康…

車仔麵

香港で暮らし始めてかれこれ5年以上経つのだが、実は車仔麵を食べたことがなかった。特に食べなかった理由もなくて、たまたま機会がなかったとしか言いようがない。 あるとき香港ひとり飯もマンネリ化してきたなと思ったので、ふらっと近くの車仔麵屋に立ち…

広東語で散髪

昨年終わりころからずっと散髪に行きたかったのだが、広東語のオンラインレッスンで「床屋で使う広東語会話」を受講してから、そこでマスターした広東語表現を使ってみようと思い、しばらく我慢していた。土曜日の夜にようやくレッスンを終えたので、本日は…

うなぎ、富士山、カレー

正月三日目。夕方から学生時代の友人たちと新年会。正月なので贅沢して、銀座の鰻屋へ繰り出す。 銀座のにょろ助。銀座の大通りは外国人観光客であふれていた。 お互い知り合って30年以上経つのだけれど、会えば学生時代の感覚に戻るから不思議だ。みんな一…

日本で過ごす正月

久しぶりに日本で過ごす正月。一日は家族で横浜にある両親宅(普段は施設に入っているので使っていない)に行き、妹も交えて6人でおせち料理を食べる。家人と妹、同い年だが、全く異なる生き方をしてきたせいなのか、それとも嫁と小姑の関係性のせいなのか、…

2023年の釣果総決算

大晦日。久しぶりに日本で過ごす年末年始。最近はスーパーも正月三が日をまるまる休むところが増えているらしく、家人と近所のスーパーに自転車で買い出しへ。家人が途中のコンビニで現金を下ろそうとしたら財布を忘れたことに気づいて、(ママチャリではな…

多摩川ポタリング

自転車のサドルが経年劣化のせいなのか、表皮部分がはがれてきて、乗るたびにお尻が真っ黒に汚れてしまう状態だった。それほど日本に帰ってこなかったのでそのまま放置していたのだけれど、やはり天気の良い日は自転車に乗りたいという気持ちが募ってきて、…

猫ちゃん天国

香港はつくづく猫ちゃん天国だと思う。 スーパーの飲料品売り場の一角。ちょうどよく収まって気持ちよさそうに寝ている…。 レストランの店内でお出迎えしている猫ちゃん。 スイーツ屋のカウンターでもリラックス。 釣り餌屋の猫ちゃん。なにやら訴えかけてい…

健康工房

広東語のオンラインレッスン、このところ色々な料理の名前と発音を教えてもらっているのだが、先日は健康に良さそうなスープについて教えてもらった。単に言語の勉強ではなく、食文化について話を聞くのは興味深い。先生いわく、ちゃんとしたスープを家で作…

振り返り

前回の記事から一か月以上も経ってしまった。継続するのって、やはり難しいものだということを痛感させられる…。たいして忙しかったわけでもなかったのだけれど、なかなか気が向かなかったというのが正直なところ。 もともとこのブログは自分の備忘録のよう…

広東語会話を学ぶ

最近、自分の広東語が一向に進歩していないことに、やや自己嫌悪を覚え始めていた。もう少し日常会話が出来るようにならないものだろうか…。思い付きで広東語のテキストを買ってみたりしたのだけれど、独学で日々勉強など続くはずもなく、また広東語のコース…